お役立ちコラム

2019年8月30日

「一日2時間の睡眠で半年過ごせますか…?」

初回相談

40代女性4人目を産んで7ヶ月になりました。その頃から上の子が小学生になり、慣れないママ友に疲れているのが本音です。元々寝つきは悪かった方ですがここ半年間ずっと不眠症になり毎日眠れなくて悩んでます。少しうとうとすると、誰か自分のことを狙っているような感じと、自分の中で急に悲しくなってきたり、PTAの夢を見たり・・・。今のままだと死にそうになってしまいます。最近は、1日寝れても3~4時間、ひどい時で2時間とかの睡眠で毎日ぐったりで離乳食も作る気にもなれずレトルト食品ばかりです。上の子たちの産後も不眠症になりましたがこんなに長く続かなかったので今回辛いです。どうしてこんなにも眠れないのか。布団に入った瞬間一瞬で寝れる旦那が羨ましいです。こんな私を助けて欲しいです。

Q改善しようと思ったきっかけは?

・子供が四人もいるので、家でぐったりとしている訳にはいかないのですが、睡眠時間が少ないことでどうしても体がだるくなってしまい、このままではダメだと本気で思いました。
・憑依体質なので、もしかしたらこれは憑依によるものなのかもしれないと思ったのもきっかけとなりました。
・子供たちにこんな姿を見せていたら、子供たちもおかしくなってしまうのではないかといった不安も改善しようと思ったきっかけです。

Q改善していくうちにどんな変化がありましたか?

・寝つきの悪かった自分が嘘のように眠れるようになりました。料理や掃除をすることも出来るようになて来たので、少しづつですが元の自分に戻れている気がします。
・不眠症の薬を飲んでいたのですが、その薬に頼ることもほとんどなくなり、夜は自然と眠れるようにもなりました。
・ママ友たちとの付き合いも少しづつですが慣れてきたので、これからはママ友とランチにいきたいなって思えるようになれたことに驚いています。

Q改善された今の心境を教えてください

・子供たちに親としての姿をしっかりと見せることが出来ることが嬉しく思えるようになり、誇らしくもあります。
・誰かに狙われているような気がしていたのも、今では気にならなくなりました。心の持ち方だけでこんなに気持ちが楽になれるということを知ることが出来ました。
・しっかりと寝る事がこれほど重要な事なんだと初めて知ることが出来たので、同じように悩んでいる方にも知ってほしいと思います。

Q悩んでいる方へのアドバイスをお願いします

・自分の固定概念だけに囚われていると、周りが見えなくなってしまい、いつの間にか素直に人に接することが出来なくなります。そうなる前に自分に素直になることが大切だと知ってほしいです。
・病院に通って、薬だけに頼るのではなく、きちんとした先生に頼ることのほうがよっぽど改善できるということを伝えたいと思います。
・自分一人ではどうにもできないことも、ここの先生たちは全て理解してくれて優しく改善に導いてくれますので、安心して相談することが出来ます。

2019年8月30日

「不眠症の恐怖を始めて知ることになりました」

初回相談

40代男性僕は、色々な症状がある睡眠障害の中でも「不眠症」という症状を医者から言われました。小さい頃から、「寝付きが悪い」という症状に悩んでいました。そんな症状が、ここ10年くらい続いています。眠りにつくまでに2~3時間かかったり、ひどいときには眠れないまま朝を迎えています。不眠の症状を感じはじめたのは幼稚園の頃からです。幼いながらも、すぐ寝付ける兄弟と自分は違うな、となんとなく自覚していました。夜中の2時になると眠れず、ふっとしたときに慌てて目が覚めてしまうことばかりです。それなのに、自分で運転をしていると、急に意識が持って行かれることがあります。なぜか、車に乗っているときなど無意識のときには寝てしまいます。最近までは、薬で頑張れていたのですが、日に日に薬が増え続けて、自分でも不安になります。

Q改善しようと思ったきっかけは?

・小さい頃からの不眠症なので治ることはないと思っていましたが、ここを知ったことで一度試してみようといった感じで相談してみました。
・薬が増え続けてしまうことが不安だったことも改善しないと、と思えたきっかけの一つです。・運転中に意識がなくなってしまうことは自分だけじゃなく、周りにも迷惑をかけることになると思ったので改善しようと思いました。

Q改善していくうちにどんな変化がありましたか?

・まず初めに薬を減らすことは出来ないものだと思っていたので、薬が減らせたことには驚きと嬉しさの両方がありました。
・運転中に無意識に眠ってしまうこともなくなったことで、ドライブするということが趣味の一つになりそうなくらい、運転が好きになれました。

Q改善された今の心境を教えてください

・病院でも直せないようなことが、こんなにも早い段階で改善できたことに驚いています。
・自分は霊感が人より強い傾向にあるので、仕方ないことだと思っていたのですが、自分の勘違いだったんだと気づくことが出来ました。
・眠るまでの時間が短くなったことで、睡眠時間が今までよりも長くと摂ることが出来るようになりました。睡眠時間が長くなると体も疲れにくくなり、体調がすごく良くなりました。

Q悩んでいる方へのアドバイスをお願いします

・自分では当たり前に感じている事や、仕方ないと諦めていることも、誰かの力を借りることで改善することが出来るということを知ってほしいです。
・一人で悩んでいても解決することはないので、先生に自分の心の声を思いっきりぶつけることが改善の始まりだと思います。怖がらなくても大丈夫です。先生たちは怒ることはないどころか、優しく包み込んでくれるように接してくれますので、心に溜まったものを全て吐き出すことが出来ます。

2019年8月30日

「遺伝と判断したのが間違いでした…」

初回相談

40代女性私は、幼稚園の頃から夜になると眠れなくなりましたが、母も同じような状態なので遺伝だとずっと思っていました。特に2年前から眠れない状態が強くなり、病院へ行くと不眠症という事で睡眠薬のマイスリーを1年間毎日寝る前に飲んでいました。
しかし、あまり効果がないので今度はもっと強いお薬(ハルシオン)を病院からもらい、ようやく、ぐっすり眠る事が出来るようになりました。その反面、次の日まで残るのか、日中ふらふらしたり、物覚えが悪くなったりして、この状態では良くないと思い、自身の判断で以前使用していたマイスリーに変えました。

しかし、マイスリーにすると眠れたり眠れなかったりの状態が続き、この状況を変えたいと思っていました。その頃、他にも末梢神経の血流を良くするお薬や、肩こりをゆるめる筋弛緩剤、ビタミンCの栄養剤も飲んでいました。また、3年前からの左腕の痛みで、腕があがらなくなっていました。何かに掴まれているような気がします。一度相談に乗ってもらいたいです。

Q改善しようと思ったきっかけは?

・このまま夜が眠れない状況で薬漬けになってしまったら結婚できなくなってしまうのではないかと思うとすごく怖くなりました。
・左腕の痛みが少しづつ強くなってきて、左腕が使えなくなってしまったらどうしようと不安で不安で仕方なくなりました。
・もしかしたら霊のようなものに、腕を掴まれているのではないかと思うようになり、このままではダメだと思い、改善しようと思いました。

Q改善していくうちにどんな変化がありましたか?

・毎日飲んでいた薬も、今ではほとんど飲むことはなくなりました。そのおかげで次の日も体調不良になることなく、自然と過ごすことが出来るようになりました。
・左腕の痛みも和らいできて、少しづつですが腕を上げることが出来るようにもなりました。左手が使えるだけでこんなにも生活が楽になるなんて思いもしませんでした。

Q改善された今の心境を教えてください

・腕が上がらないほど痛かった左腕も今ではだいぶ楽になったし、完全ではないですが上に上がるようになりました。ただ腕が上に上がるだけでも私にとってはすごく嬉しいことなのですごく感謝しています。
・このまま薬漬けの日々を過ごすことが当たり前だと思っていた私にとって、薬を減らすことが出来たということはものすごく嬉しいことです。本当に相談して良かったと心から思っています。

Q悩んでいる方へのアドバイスをお願いします

・腕が上がらなくなるということは、普段の生活にも支障が出てきます。私のような症状が現れる前に改善することをおススメします。
・不眠症は遺伝だから仕方ないと諦めてしまうのはやめてください。病院に行ったとしても薬漬けになってしまう恐れがあります。しかし、ここなら薬漬けになることもなく、不安なことは全て吐き出すことが出来ますので、不眠症で悩んでいる方は一度相談してみるといいと思います。
・腕が上がらなくなるということは、普段の生活にも支障が出てきます。私のような症状が現れる前に改善することをおススメします。

2019年8月30日

「追い詰められて…追い詰められて…」

初回相談

30代男性
悪夢障害、歯ぎしり、肩痛、呑気症、夜間頻尿による睡眠不足です。毎日、朝早く目が覚めてしまい、眠気もひどく、特に悪天候時は頭が回りません。 悪夢障害で見る夢で最も多いのは、中学時代の塾の追試に追われて手が付けられなかった頃の夢です。 30代になった今も、塾から呼び出し受け、追試を受けに行かなくてはならないという追い込まれるような夢を見ます。 
更には、今の住処を災害か何かで追われ、避難所で延々と生活する夢も見たりします。 悲運が襲ってきて住まいをズタズタにされてしまうのではないか?といった不安感が、悪夢を呼んだのだと思います。 睡眠時の歯ぎしりが原因で呑気症と肩を痛めて、マウスピースを入れてます。その呑気症のせいで夜間に腹が張りトイレに行きたくなって不眠状態になります。 夜間頻尿も同じで、少しの尿意であっても不安になってしまい結局、眠れません。 小学校の頃に授業中にトイレを我慢させられた経験があり、それがトラウマで失禁不安に襲われ、 泌尿器科を受診しても異常がない、異常不明のまま悪化のパターンです。 
呑気症も放屁不安や失禁不安で、そもそも幼少時の頃は大便しただけでバカにされます。 特に台風や積雪時は早く起き、早朝出勤を強いられ、 面倒で危険な仕事が増えるという不安から、 不眠、頭痛、吐気、便秘、肩痛を悪化させます。 台風や積雪を理由に学校や仕事を休むとか、情けないと思われてしまうこともわかります。 不眠云々以前に、とにかく今も原因不明の不定愁訴と戦う日々です。もう自力ではどうしようもありません。

Q改善しようと思ったきっかけは?

・このような症状があるままでは、結婚できなくなってしまうとすごく不安になりました。
・仕事もこのまま続けていくことが出来なくなってしまえば、収入もなくなってしまうので、仕事が出来なくなってしまうことが怖いし、そうなりたくないと思いました。
・こんな日々が続いていくと思うと、不安に押しつぶされそうになるし、このままでは自分自身が壊れてしまうのではないかといった恐怖を感じました。

Q改善していくうちにどんな変化がありましたか?

・あれだけ悩まされた悪夢障害や、夜間頻尿が嘘のようになくなり、普通に眠れるようになってきました。
・不安や、恐怖心から起こるパニック障害のような時が減ってきました。以前のように毎日不安に押しつぶされそうになるような気持がほとんどなくなったことで心がスッキリしてきました。
・改善する前は、多量の薬を飲んでいたので、いつも体がだるいような感じでしたが、薬を減らすことが出来るようになってからは、体の怠さもなくなってきました。

Q改善された今の心境を教えてください

・薬を減らせることが出来た事には本当に感謝しています。あのまま薬を飲み続けていたら
・よくわからない幻聴が聞こえてくるということも今では、無視できるようになりました。今までは気にしすぎていたのかもしれませんが、気にしなくてもいいんだと思えるようになったことで変われたと思います。
・台風や雪が降っただけで学校や仕事を休んでいたような私にも、やりたかった英語の勉強が楽しみながら出来るようになりました。昔の自分では考えられないようなことが事実としてあります。
・以前までのカウンセリングのイメージがガラリと変わりました。カウンセリングというのは話を聞いてくれるだけだと思っていましたが、ここはそこから改善できるまでをサポートしてくれるのでとても嬉しく感じます。

Q悩んでいる方へのアドバイスをお願いします

・人は心の持ち方や見方が変わるだけでこれほどにも楽になれるんだということを本当に実感できます。出来るだけ早い段階で、診療してもらうことで悪化させないようにすることが大事だと思いますので、少しでもおかしいなと感じたらカウンセリングしてもらったほうがいいです。
・自分のことを素直に受け入れてあげることで、改善に向かうことが出来ます。まずは自分が自分を一番信じてあげることが重要だと思います。
・自分でしか分からない心の悲鳴に気づいてあげることも大切です。しかたないとか、しょうがないで留めておくのではなく、心が悲鳴を上げるほど追い込まれてしまっている自分を、大切にしてあげられるような気持ちをもつことが大事です。