「遺伝と判断したのが間違いでした…」

初回相談

40代女性私は、幼稚園の頃から夜になると眠れなくなりましたが、母も同じような状態なので遺伝だとずっと思っていました。特に2年前から眠れない状態が強くなり、病院へ行くと不眠症という事で睡眠薬のマイスリーを1年間毎日寝る前に飲んでいました。
しかし、あまり効果がないので今度はもっと強いお薬(ハルシオン)を病院からもらい、ようやく、ぐっすり眠る事が出来るようになりました。その反面、次の日まで残るのか、日中ふらふらしたり、物覚えが悪くなったりして、この状態では良くないと思い、自身の判断で以前使用していたマイスリーに変えました。

しかし、マイスリーにすると眠れたり眠れなかったりの状態が続き、この状況を変えたいと思っていました。その頃、他にも末梢神経の血流を良くするお薬や、肩こりをゆるめる筋弛緩剤、ビタミンCの栄養剤も飲んでいました。また、3年前からの左腕の痛みで、腕があがらなくなっていました。何かに掴まれているような気がします。一度相談に乗ってもらいたいです。

Q改善しようと思ったきっかけは?

・このまま夜が眠れない状況で薬漬けになってしまったら結婚できなくなってしまうのではないかと思うとすごく怖くなりました。
・左腕の痛みが少しづつ強くなってきて、左腕が使えなくなってしまったらどうしようと不安で不安で仕方なくなりました。
・もしかしたら霊のようなものに、腕を掴まれているのではないかと思うようになり、このままではダメだと思い、改善しようと思いました。

Q改善していくうちにどんな変化がありましたか?

・毎日飲んでいた薬も、今ではほとんど飲むことはなくなりました。そのおかげで次の日も体調不良になることなく、自然と過ごすことが出来るようになりました。
・左腕の痛みも和らいできて、少しづつですが腕を上げることが出来るようにもなりました。左手が使えるだけでこんなにも生活が楽になるなんて思いもしませんでした。

Q改善された今の心境を教えてください

・腕が上がらないほど痛かった左腕も今ではだいぶ楽になったし、完全ではないですが上に上がるようになりました。ただ腕が上に上がるだけでも私にとってはすごく嬉しいことなのですごく感謝しています。
・このまま薬漬けの日々を過ごすことが当たり前だと思っていた私にとって、薬を減らすことが出来たということはものすごく嬉しいことです。本当に相談して良かったと心から思っています。

Q悩んでいる方へのアドバイスをお願いします

・腕が上がらなくなるということは、普段の生活にも支障が出てきます。私のような症状が現れる前に改善することをおススメします。
・不眠症は遺伝だから仕方ないと諦めてしまうのはやめてください。病院に行ったとしても薬漬けになってしまう恐れがあります。しかし、ここなら薬漬けになることもなく、不安なことは全て吐き出すことが出来ますので、不眠症で悩んでいる方は一度相談してみるといいと思います。
・腕が上がらなくなるということは、普段の生活にも支障が出てきます。私のような症状が現れる前に改善することをおススメします。